会社案内

飛鳥建設 株式会社

〒421-0532 静岡県牧之原市地頭方1558
TEL:0548-58-0738
FAX:0548-58-0426

 

対応地域

静岡県牧之原市を中心に対応しております。

※上記以外の地域についてはお問い合わせ下さい。

 

弊社はパナソニック
リフォーム・わが家みなおし隊
加盟店です。
HOME»  HABITA

HABITA

200年住宅

牧之原市に「200年住宅」が誕生します

環境と文化・歴史を継ぐ家へ

建材になってもCO2を保持したままの木材は、永く使うほどに環境への貢献度は高くなります。いわば大断面の木造住宅はCO2を貯蔵する第2の森になるのです。そして永く住まうことで文化や歴史が刻まれてゆきます。次世代に残して喜ばれる家づくり。HABITAの大切なコンセプトです。

古民家に学ぶ大断面木工造

200年以上の歴史を持つ古民家が、甦って新しい現代の生活を支えている事例は数多くあります。その基本になるのは「再生できる家」です。間面の構造でシンプルに柱や梁を配置してあるので、今後の大きな時代の変化にも対応できます。大断面木構造がHABITAの設計コンセプトです。

構造体の予算こそしっかりと

資産価値を残すには、仕上げ材や設備などの消耗材にコストをかけないことです。良い構造材を使えば、そのままみせてもむしろ圧倒的なインテリアになります。安い材を使って隠すのにコストをかける家のつくり方ではなく、しっかりとした構造体を選ぶのが予算計画のコンセプトです。

 

200年住宅

 

HABITAとは

HABITA


家族を入れる器としての家 - house

そして家族の生活の原点となる家 - home

しかし住まいはもっともっと奥深い、社会の基盤となるべきものです。

住まい継いだ歴史や文化を内包し、外には永く環境に貢献する家

- habitation

HABITAは新しい200年住宅の時代をつくります。


大断面五寸角柱(150mm)

小さな子どものひと抱えほどもある五寸角の柱を使用。
子から子へ思い出とともに家への愛着心が伝わります。


木構造「現し(あらわし)」

木材の香り、肌あい、景色、響き、
そしておいしい空気。世界の古民家に共通の現し構法は、
五感の家になります。


国産材

日本は有数の木材生育国。
自分の知見で選ぶのなら地材地建の国産材。
永く残すものとして、当然の選択肢です。

 

HABITAとは

 

お問い合わせ

ご依頼・お見積り・ご質問